『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

『キャプテン・マーベル』こりゃあエラいことになってきましたね

どーもこんにちは!カリパイです。

あなたはマーベル派?それともDC派?

カリパイは、どちらかと言えばマーベル派です。

DCの中では唯一、スーパーマンが好きですけどね。

 

さて、マーベル派なら鬼アツな映画が来ましたね。

日本では3月15日に劇場公開された映画『キャプテン・マーベル(Captain Marvel)』をもうご覧になったでしょうか。

ちなみに、ここフィリピンでは、一足早く3月8日から公開されていますが、作品の入れ替えペースが早いので、今週の水曜日までという映画館が多いようです。

マーベル作品初の女性キャラということで、注目度が高い作品ですね。

 

何と言ってもこのキャラ「キャプテン・マーベル」が、超大作映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』へ出演することが確定しており、アベンジャーズの中でどんな役割なのか?立ち位置は?などなど、目が離せない展開になってきています。

『アベンジャーズ・エンドゲーム』は、4月26日に日米同時公開予定です。

『アベンジャーズ・エンドゲーム』では、カリパイの大好きなアイアンマンことトニー・スタークが大変気になっています。

ファンの大方の予想では、この作品はトニー・スタークが出演する最後のものになるのではと言われています。

えーーっ!それは困る!ヤダ!!

と、駄々をこねても仕方ないのですが、トニーだけでなくアベンジャーズ初期メンバーは、この作品で一区切りとなりそうです。

なので、個人的には『アベンジャーズ・エンドゲーム』は、大大大注目の映画でして、ちょうど今から1か月先が楽しみで仕方ありません。

カリパイ

『キャプテン・マーベル』を観ずに『アベンジャーズ・エンドゲーム』を観るわけにはいかない!

と、謎の使命感に駆られたカリパイ。

劇場公開の終了間際でしたが、映画館へ観に行ってきました。

※字幕なしのガチ英語版

 

ちなみに、映画料金は230ペソ。日本円で約480円です。ちょっとお得な気分ですが、こっちの価値観で考えると結構ロマンな金額です。

選んだのは、20時30分の回です。

ど平日の夜ということもあって、カリパイを入れて全部で5人しかお客さんがいませんでした。

ですが、そのうちの2人(男2人組)が、足を前席の上に放り出し、ずーっと大声で話をしていたのでちょっとイラつきましたね。

育ちの悪いヤツは、どこへ行ってもいますわ・・・まったく。

 

さてさて、映画を観終わって感じたことをまとめていきましょうか。

  • マーベル、カッコ良すぎ!
  • あんた最強かよ!
  • 楽しかったけどスッキリしない!

マーベル、カッコ良すぎ!

間違いなく、カッコ良い!

女性キャラですが「カッコ良い」という表現が一番しっくりくると思います。

詳しい内容はネタバレになるので控えますが、人間味あるキャラに仕上がっており、感情移入がしやすいですね。

あんた最強かよ!

間違いなく、最強ですね!

空飛べて、手からビームが出て、宇宙空間へも行けちゃう。

もうね、これは反則レベルでしょう。完全にスーパーマン的なキャラになってます。

そう考えると、アベンジャーズにおけるパワーバランスが心配になりますね。

キャプテン・マーベルは確実に、大きな影響を及ぼしそうです。

個人的には、ソーよりも強いと思いますね。ハルクとはどうかと思いますが、空を飛べる時点でキャプテン・マーベルの方が強い。

キャプテン・アメリカの立ち位置が・・・。彼はプレーヤーからマネージャーへ転身するかも?

楽しかったけどスッキリしない!

映画を観ている最中は、ド派手なアクションや、思わず引き込まれるストーリーにハラハラドキドキ。

約2時間、しっかり楽しむことができました。

ですがね。

これは、この映画に限ったことではないのですが、最近の映画って、その作品単独で完結しているものが少ないですよね。

つまり、観終わった後「あー楽しかった」って言うより、「えーっ!次が気になる!」と余計にモヤモヤした気持ちになってしまうんですよ。

『キャプテン・マーベル』の中でも、『アベンジャーズ・エンドゲーム』への伏線というか、つながっていくものがいくつかありましたし、逆算して「なるほど、そういうことだったのか」というようなヒントもたくさんありました。

今まで以上に『アベンジャーズ・エンドゲーム』を早く観たくなりましたよと。

これ、まんまと策略にはまってますよね笑

 

まとめ

今回は、映画の詳しい内容や説明をせず、個人的な感想ベースで話を進めました。

マーベル作品についていろいろ情報が欲しい人は、公式サイトをチェックするといいですよ。

マーベル公式サイトはこちらから

このサイトは英語のサイトなので、英語の勉強にも役立つと思います。

 

それにしても、来月が楽しみですね!

いよいよ『アベンジャーズ・エンドゲーム』が公開されますから。

前作『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー』を映画館へ観に行ったとき、キャプテン・アメリカが復活登場したシーンで、席を立ち上がって雄叫びを上げている観客がたくさんいました。

日本の映画館ではちょっと味わうことのできない光景でしたが、何というか、劇場内に一体感みたいなものがありましたね。

『アベンジャーズ・エンドゲーム』では、どうなるでしょうか。

今から本当に楽しみです。

 

それにしても、キャプテン・マーベル、カッコ良い!

しかも美人!

こりゃ、ファンが増えそうですね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です