『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

まるで日本の晩秋のような肌寒さ

どーもこんにちは!カリパイです。

つい先日まで「暑い~」とぼやきながら終日パンイチで過ごしていたのですが、遂にこの時期がやって来ましたね。

エアコンなし、温水シャワーなしの生活をしているカリパイにとって、天候の「暑い・寒い」が日常生活へダイレクトに影響します。

人工的に温度調節できませんからね。

日差しが差し込めば暑いし、風が吹けば涼しいと。

 

今日のお昼に撮った写真。

どんよりとした曇り空、風も吹いてます。

今にも雨が降り出しそうですが、今日はまだ降ってません。

このところ、毎日必ず「土砂降りの大雨&雷ピカピカ」が襲いかかってきます。

そうなると、涼しいを通り越して「寒い」ですよ。久しぶりに家の中で袖のあるTシャツを着ています。

夜にバイクの運転なんかした日にゃ、Tシャツ1枚なんて自殺行為ですね。

Tシャツの上に上着を2枚重ね着してますから。

 

暑けりゃ暑いで「もーダメだー」「耐えられないー」と文句を言い、寒けりゃ寒いで「風邪ひいちゃうー」「水シャワーが地獄だー」と文句を言う。

人間は文句を言う生き物なんでしょう。(あっ、自分だけか)

人類みな文句垂れ蔵(もんくたれぞう)ってね。

 

今朝も朝早くから近所のちびっ子が「ハッピィーニューイヤー!」と馬鹿デカい声で叫んでましたね。

おいおい、それはあまりにも気が早すぎだろと、笑えてきて目が覚めましたよ。

もしかしたら、彼にとって幸せな新しい年が今朝やって来たのかもしれません。

そうか、よかったな少年よ。

幸せな新しい年を十分楽しむがよい。

 

みなさんは南国の雨季(雨期)といえば、「さっきまでピーカンに晴れていたのに突然のスコール!」「でも数分で雨が上がり、また良い天気」というイメージをもっていませんか?

どうも、フィリピンセブ島のは、ちょっと違う気がします。

ここでの雨のシーズンは、日本の梅雨のような感じで、何日も何日もどんよりとした曇り空が続きます。

雨についても、一度降り出すと結構長い時間続きますね。

そして土地が低い場所では、たちまち冠水ですよと。

もうね。この時期は食料品を爆裂に買い込み、ひたすら家にこもっているに限りますよ。

家の中にいればタクシーを捕まえるのに苦労することもなく、渋滞の心配もありません。

ひったくりに遭うこともなく、流れ弾に当たる心配もありません。

【結論】

家の中最高!

 

これがセブ島暮らしのカリパイの現実です。

(あっ、そんなこと言ってますがちゃんと出掛けてますよ笑)

雨の多いシーズンは、外出の予定を立てにくいのが難点ですね。

おとなしく家の中で過ごしますか。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です