『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

久しぶりの魚釣りでリラックス in dPond Family Fun Fishing

どーもこんにちは!カリパイです。

このところ、夜中から明け方にかけて雨が降り、日中はスカッと晴れる日が続いているセブ。

日中の天気が良いと、どこかへ出かけたくなりますよね。

 

というわけで、昨日はフィリピン人の友人を誘って魚釣りへ行ってきました。

向かった先は以前メインブログでご紹介した『dPond Family Fun Fishing』です。

参考 セブ超穴場ローカル観光スポット【第3弾】ドポンドファミリーファンフィッシング伝説のKalipay

この場所、おそらく観光ガイドブック等には載っていないと思います。

カリパイは何度か利用していますが、今まで一度も外国人の利用者を見たことがありません。

「おっ!行ってみたい!」と思った人は、メインブログの記事で行き方を詳しく説明してますので、そちらを参考にしてみてください。

参考 セブ超穴場ローカル観光スポット【第3弾】ドポンドファミリーファンフィッシング伝説のKalipay

 

とここで、昨日の様子を動画にまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

動画では、少ししか魚を釣っていないように思われるかも知れませんが、いやぁ~昨日は爆釣でしたよ!

時間は約3時間で、3人合わせて20匹ほど釣りました。

釣った魚は買い取りになってしまうので、最後はもう釣りするのをやめましたから。

魚釣りをする場合、レンタル竿を使うことができます。レンタル料金20ペソ。

ただし、竹の棒に釣り糸・浮き・針がついた原始的な物です笑。

エサは無料です。※練り餌と撒き餌

今回カリパイは、日本からもってきたマイ釣り竿でやりました。やっぱりリールがあると楽しいですね。

 

ちなみに、釣れた魚はバゴスという魚です。※英語名:ミルクフィッシュ

サイズは20~30cmのものが多かったです。

先ほど「魚は買い取り」と言いましたが、選択肢は二つあります。

  • 調理してもらってその場で食べる
  • 持って帰る

今回は、釣れた魚を調理してもらうことにしました。

 

こちらは焼き魚~。

釣ってすぐのものを焼いてもらったので、身がギュッと引き締まっていて美味しかったですよ。

 

こちらは、フィリピン風生魚のマリネ「キニラウ」です。

ほどよい酸っぱさとプリプリのバゴスの身が、絶妙にマッチしてますね。これはビールが進みますよ。

 

個人的には一番気に入った、バゴスの唐揚げです。

カリッカリに揚げられていて、スナック感覚で食べることができますね。

バゴスはやや細かい骨が多い魚ですが、唐揚げにしてしまうと、頭から尻尾まで全部バリバリ食べられちゃいますね。

 

以上が、釣ったバゴスを調理してもらったメニューでした。

ちなみに、バゴスはキロ299ペソなので、スーパーや市場で買うよりちょっと割高です。

ですが、魚釣りをして、すぐその場で調理してもらえることを考えると、まぁ納得の価格ですね。

 

その他にもタラバ(カキのようなもの)やパンケーキ、ビールなどを注文しました。

この日のタラバは、少し小ぶりでしたね。う~ん、残念。

一緒に行ったフィリピン人の友人が、パンケーキをおかずにしてガーリックライスを食べるという奥義を炸裂させていました。

「お好み焼きでご飯を食べる」よりすごいと感じたのは、カリパイだけでしょうかね。ちなみに、カリパイはお好み焼きでバリバリご飯を食べられる派です笑。

午前10時頃に到着してから、何だかんだと夕方まで滞在していました。

友人たちとビールを飲みながら、あーでもないこーでもないと、いろんなことを語り合い、のんびり一日を過ごすことができました。

たまにはこういうのもいいですね。

ではでは。

2 COMMENTS

カリパイ カリパイ

Mihooさん

「釣ってすぐその場で食べる」というシチュエーションも加味されていると思いますが、本当に美味しかったです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です