『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

体質変化?一時帰国後やたらとお腹が空くようになった

どーもこんにちは!カリパイです。

昨晩は久しぶりに飲み過ぎましたー。といってもビールを2Lほどですけどね。

そして迎えた今朝、予想外にダメージが少なく一安心といったところです。

 

いつもの流れでいくと、起きてからすぐにパソコンに向かい午前中にまず一仕事。

お昼に最初の食事をし、シャワーを浴びてリフレッシュ後、午後の仕事開始。

だいたい18時から21時の間に夕食を食べ、夕食後は映画や動画を観ながらリラックス。

このように、食事は1日に2回でずっとやっていました。

 

ところがです。

最近、というか、日本へ一時帰国してセブに戻ってきてからは事情が変わってしまいました。

このところの変化

その①:朝の起床後、ものすごい空腹感に襲われる

なんなら「腹減ったーー!」といって目が覚めてます。

とてもじゃありませんが、お昼までこの空腹感に耐えられません。

なので、朝食を摂るようになりました。

この時点で、一日3食に変更。

その②:決まった時刻にきちんとお腹が空いてくる

腹時計じゃありませんが、「なんかお腹空いてきたぞ」と思って時計を気にすると、だいたい頃合いのよい時間になってます。

いわゆる「お昼時」「夕食時」っていう時間帯です。

その結果、生活にリズムが出てきて、以前より規則正しい生活になってきています。

その③:夜食がほしくなる

リラックスタイムに、ビールを飲みながら映画などを観ていると、何か食べたくなってきます。

自慢でも何でもないですが、以前はほとんど間食をしなかったカリパイ。

ですが、このところやたらとお腹が空くので、ちょっとしたスナック菓子やドーナツなどをムシャムシャしてます。

以前に比べて、1日の摂取カロリーが明らかに増えていますね。

なぜこのようになったのか理由を考える

理由は考えるまでもありませんね。

ずばり!

日本で美味しい物を一日3食しっかり食べていたから

これですよ。これ。

たった6日間の滞在で、ここまで体というか生活のリズムに変化をもたらすとは・・・。

やはり、自分が生まれ育った環境というのは、すごいですね。

言ってみれば、乱れていた生活リズムが、6日間の日本滞在で改善された!ということですから。

体重の変化

ちなみに、今の家には体重計がないので、ずっと体重を量っていませんでした。

日本へ帰った初日、体重を量ると、以前の自分のベスト体重より2キロ減っていました。つまり、フィリピン生活でわずかながら痩せたというわけです。

そりゃそうですよね。一日2食生活でしたから。

ところが、翌日の夜。

再び体重を量ると、プラス2キロ。ベスト体重に戻ってるじゃありませんか。しかもたった1日で。

その後も、毎日体重を量り続けましたが、どんなに食べてもそれ以上増えることはなく、戻ったベスト体重をずっとキープしていました。

こうやってみると、カリパイの体って便利というかお手軽な体ですよね。

まとめ

結果的に、一時帰国後から食欲が増し、生活リズムが良くなりました。

いやーめでたいことですね。

唯一のマイナスポイントは、以前よりも食費がかかるようになったことですか。

普段はあまりお米を食べずおかずだけの食事をしているのですが、こうなってくるとお米も食べた方がいいかも知れませんね。

日本とフィリピンとの寒暖の差で体調不良を心配してましたが、今のところ調子がいいのも、やはり生活リズムが良くなったことが影響してると思います。

今の生活リズムをいつまで続けられるか分かりませんが、なるべくリズムを崩さずやっていきたいですね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です