『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

【バイク日和】めちゃくちゃナイス天気!で気持ちいい~

どーもこんにちは!カリパイです。

今日は朝から出掛けていて、夕方前に帰ってきました。

 

出掛けた先はこちら。

Esoy hot Spring(イソイ・ホットスプリング)

以前メインブログで紹介した場所です。

参考 セブ島の天然温泉『イソイ・ホットスプリング(ESOY HOT SPRING)』で疲労回復リフレッシュ!伝説のKalipay

 

こーんな感じのところです。

ここで、天然温泉につかることができるんですよ。

今日の湯温は、体感で35℃くらいでした。湯温というより、外気温が少し低かった気がします。

とはいえ、日差しは最高!

いやー、しっかり楽しんじゃいました。

以前、ここについては記事を書いていますが、その時は温泉のことだけ書いたんです。

というのも、その時は、条件が合わず川辺&滝の散策ができなかったからです。

ですが、今回はしっかり滝まで行ってきました!

もうね、本当に最高でした。

※さっきから最高!としか言っていない笑

なので、一度記事を書いた場所ですが、近々もう一度記事を書こうと思います。

動画もバッチリ撮ってきたので、そちらもYouTubeへアップする予定です。

 

さて、イソイ・ホットスプリングまでは、いつものごとくバイクで行ってきました。

今日は本当に気持ちの良い天気で、まさにバイク日和でしたね。

フィリピンのカレンダーでは明日から3連休なので、もしかしたら道中、交通量が多いかな?と思っていましたが、何を何を。

一部のエリアを除き道はガラガラ。

バイクをぶっ飛ばすにはもってこいの交通状況でした。

 

今日バイクで走っていて思ったことは、「道路が年々良くなってきている」ということです。※セブ市郊外の話

良いと言っても、日本と比べれば「えっ?」となるところですが、何と言いましょうか道路の舗装率が格段に高くなってきていると思います。

また、痛みの激しい所はメンテナンスも入っていて、極端な段差や意味不明な穴がずいぶん少なくなったと感じます。

そのため、快適に走行することができるわけですが、快適なあまり逆に危険も増えてくるでしょう。

今日も道中でバンとバイクの接触事故を目撃しました。

今回のケースは無理な追い越しをしようとしたバンが明らかに悪いと思います。

ですが、走りやすい道路がゆえにこういった事故も増えそうですね。

 

ここで自分へひと言。

初心忘るべからず

調子に乗って走っていると、事故を起こす可能性が高くなりますよね。

これからの時期は、バイクで走るには最高のコンディションになっていきます。

安全第一を心がけて、バイクでのお出かけを楽しんでいこうと思います。

ではでは。

3 COMMENTS

アバター kujiran

田舎道をスムースにバイクで走ったら気持ちいいでしょうね。セブも台湾のようにバイクで島一周が流行る日がくるんでしょうねえ。

返信する
カリパイ カリパイ

kujiranさん

バイクを趣味の一つとしてとらえているフィリピン人はまだまだ少ないように感じます。
趣味より実益、生活の一部ですね。

外国人旅行者にとっては、ちょっとハードルが上がってしまいます。
田舎のある地域では、未だに山賊が出てますし。
土地勘のない場合、トラブルが怖いですね。

返信する
アバター kujiran

そうですね。外国人にはフィリピンでの事故処理を考えるとハードルが高いですよね。初めてセブにいったときにヨーロッパの旅行者グループがKawasan fallsにレンタルバイクで来ていたのを見て、羨ましかったのをよく覚えています。
カリパイさんはさすがのパイオニア。ガイド付きツーリングツアーとかいつかできるようになるといいですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です