『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

また一人去って行きました

どーもこんにちは!カリパイです。

毎週土曜日の夕方、カリパイのゴミを回収・処分してくれていた近所のおじさんが、3週間ほど前から突然姿を消しました。

実はそのおじさんの名前、知りません。(ゴメンナサイおじさん!)

その人は、近所の金持ちであろう屋敷に住んでいる家族に仕えていた人です。

それで、その金持ち家族だけでなく、カリパイも含め近所の人からいろいろ頼まれ事を受け、本当に誠実に対応してくれていました。

これまで、一度も欠かさずゴミ回収をしてくれていたのに、突然いなくなってしまった・・・。

「これからゴミの始末をどうしよう」ということよりも、彼のことが気になります。

一体彼に何があったんだろうか。

 

そんな折、アパートの大家さんと話す機会があり、さっそく彼について何か知ってないか聞いてみました。

以下、大家さんから聞いて分かったことです。

  • おじさんに対する金持ち家族の扱いがひどく、出て行ってしまったようだ
  • 出て行ってしまったというのはあくまでも噂レベルで、実際の所は分からない
  • 事実として、今おじさんはいない
  • おじさんがやっていた仕事は、一緒に暮らしていたおじさんの息子が引き継いで行っている
  • でも、その息子は怠け者で、近所の人の見立てでは息子もいなくなると予想
  • 金持ち家族は近所中から嫌われている

何だか、いろいろ大変そうですよね。

大家さんから聞いてビックリしたのが、何とそのおじさん、金持ち家族に30年も仕えていたそうなんです。

30年ですよ!

実際の年齢はわかりませんが、見た感じは50の手前って感じだったので、成人してからずっとそこで働いていたことになりますよね。

逆に言えば、30年間も続いていた関係でも崩れてしまうんだなぁと。

もしかしたら、おじさんは30年間ずっと我慢していたのかなぁ・・・。

だとしたら辛すぎますよね。

一大決心をして30年間にピリオドを打ち、違う場所で新たな生活をスタートさせていればいいのですが、やめてくださいよ、実は消されちゃってたとか。

近所にある別の集落には、銃を持った輩が大勢いるので、彼らに頼めば簡単に消せますからね。

あぁー怖い怖い。

大家さんも直接は口にしませんでしたが、匂わせぶりな感じでした。

こういった事情があるので、おじさんの生死を含めた詳細を直接当事者に聞くのは難しいってところでしょう。

 

おじさん!

今までありがとうございました。

どうか、別の場所で新しい生活をスタートしていますように!

 

そうそう、ゴミの回収についてですが、おじさんの息子は当てにならないので、別のおにいちゃんに頼むことになりました。

そのおにいちゃんのことは、また別の機会に話しますね。

ではでは。

2 COMMENTS

アバター 秀太

初めまして。
先日、カリパイさんのブログを見つけて以来楽しませてもらってます。
私はセブ島北部のダアンバンタヤンという田舎町に家を建てて住んでます。

これからもブログ楽しみにしてます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です