『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

【マクタン島】スーツケースを引く観光客がいっぱい

どーもこんにちは!カリパイです。

今日は朝から天気がいいぞ~ということで、たまにはマクタン島へ行ってみますか。

カリパイにしては珍しく、外出に対して積極的な気持ちがわき上がってきました。

引きこもってばっかりじゃね。体もなまっちゃいますしね。

 

といいながら、朝からいろいろやっつけ事をしているうちに、気が付けばもうお昼前じゃありませんか。

カリパイ

う~ん、もう面倒くさくなってきたから、今日はやめとこうかな・・・

カリパイ

でも、せっかく天気も良いし・・・。

はい。一度決めたんだから行きましょう!

大急ぎで水シャワーを浴び、支度を済ませていざ出発です。

 

通勤時間帯の渋滞はもう解消され、比較的空いている道を気持ちよく進んでいきます。

マクタンニューブリッジにさしかかると、結構風が吹いていることに気付きました。

先日バイクに新しく装備したボックスが、思いの外、風の抵抗を受けますね。

大丈夫。怖がるこたぁねぇ。すぐに慣れるでしょう。

せっかくなので、下見もかねてマクタン空港方面へ行ってみることにしました。

 

M.L. Quezon National Highwayを走り、マリーナモールの角で右折します。

いや、本当に道が空いていますね。快適快適。

空港の中までいこうかと思いましたが、急に面倒くさくなったので、ヤメ。

途中でUターンして、マリーナモールへ入ることにしました。

 

どうです?日差しがまぶしいですよね。

サングラスをしていないと、本当に目が痛いです。

(と言いながらサングラスをかけていない笑)

 

モールの駐車場にバイクを止め、付近をあてもなくぶらぶら歩いてみることにしました。

すると、久しぶりに聞きましたね。

「タクシー?タクシー?」とタクシーを勧めてくるお兄ちゃんたちに何度も遭遇しました。

やっぱり、ここではカリパイも観光客に見えるんでしょうか。

「自分のバイクがあるから遠慮しとくよ~」とビサヤ語で返事をすると、ニヤッと笑いながら「おっ!ハバルハバル(バイクタクシー)やってるの?」と彼らに冗談を言われました。

何気ない一コマですが、外の世界にはこうした「触れ合い」がありますね。

 

この辺りを歩いていて気が付いたのですが、スーツケースを引きながら歩いている観光客が沢山いますね。

国籍は、ほとんど日本人でした。

あちらこちらから日本語が聞こえてきて、これもまた新鮮でしたね。

次に多かったのが韓国人。韓国人は大人数で行動していました。

 

旅行でセブに来た人たちは、どんな思いで帰って行くのでしょうね。

「楽しかった!」「また来たい!」と思っているのか、「もう十分」「これで最後」と思っているのか。

今度、誰かに話しかけてみましょうかね。

「セブへの旅行はどうでした?」「また来たいと思いましたか?」

もしもそんなことを聞いてくる日本人がいたら、それはカリパイかもしれないので、その時は仲良くしてください。

と言いながら、反対に自分がそんなことを見ず知らずの人に聞かれたら、思いっきり怪しみますけどね笑。

「この手のヤツだけには関わっちゃダメだ」ってね。

 

今日カリパイが見かけた、スーツケースを引いていた人たち。

きっと日本へ帰るところだったんでしょう。お土産選びをしてましたから。

無事日本へ帰国できたことを祈ってます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です