『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

新しいイスで快適生活が復活

どーもこんにちは!カリパイです。

およそ一年半の間、カリパイを支え続けてきてくれたお気に入りのイスが壊れてしまいました。

今まで使ってきたイスについてはこちらの記事をどうぞ。

参考 【仕事効率化】品揃えの良い『Mandaue Foam』で仕事用のイスを購入伝説のKalipay

一年半って、長い?短い?

個人的な感覚では、めちゃくちゃ短命だったと思うんですが、そういうものだと諦めるしかないですよね。

壊れた原因というか、何がダメになったかというと、イスの高さ調節に欠かせない油圧シリンダーが死亡しました。

要するにこういうこと。

高さを決めてイスに座ると、自動的に下がっていく。

イスが低くなると、カリパイが使っている机の高さとバランスが合わなくて、作業効率が劇落ち。

毎回、イスの高さを上げ、その5秒後には自動的に下がる。

この繰り返しを延々やっていたのですが、さすがに腹が立ちまくり&ストレスMAX!

というわけで、新しいイスを買いに行きました。

はい、こちら。

やって来ました『Mandaue Foam(マンダウエフォーム)』のメインブランチ。

今まで使っていたイスや、現在も使っている机などなど、この店にはいつもお世話になっています。

 

店内に入り、よさげなイスを発見。

店員さんに在庫確認をしてもらうと、在庫はここにはなくて、リロアンの店舗にあるとのこと。

このリロアンの店舗、正式名称は「Tayud Showroom」といって、各地にあるマンダウエフォーム店舗のすべての商品がここから運ばれてくるとのことです。

「今すぐ欲しいならリロアンへ。週明けでもいいならここで。」と店員さんからアドバイスをもらいました。

行きますか、リロアンへ!

 

というわけで、リロアンにある「Tayud Showroom」へ移動。

場所はここ。セブ市内からちょっと離れています。

店に到着後、さっそく店内へ入るとお目当てのイスを発見しました。

在庫もありますよと。

よしよし。順調な流れだぞ。

さて。

ここからが問題です。

購入したイスは組み立て前の状態、つまり、大きな箱に入っています。

配送を願いするとまた時間がかかるので、やはり自力で運ぶのが一番。

というわけで、やっちゃいますか!バイクで運ぶぞ!

 

それにしても箱がデカすぎるでしょ笑。

箱の大きさもさることながら、重量が結構あってバランスを保つのに苦労しました。

 

そして、慎重に運転しながら無事家に到着。

さて、ここからまた一苦労。組み立てが待ってます。

汗をドバドバかきながら、約30分ほどでしたかね。

組み立て完了しました。

 

これが今回購入したイスです。

いわゆる「ゲーミングチェア」というタイプのものです。

お値段は、定価9,280ペソから、会員割引の15%オフが適用され7,888ペソ。

1,392ペソも割引されるって、かなり大きいですね。

ちなみに、会計を済ませているとき、店員さんが「あなたはプロゲーマーですか?」と聞いてきました。

ははは笑。ゲーミングチェアを買ったからプロゲーマーって、ずいぶん分かりやすいですね。

当然ですが「ちがうよー」と答えると、「分かった!あなたはブロガーでしょ?」と。

おぉぉ!「ブロガーですか?」って聞かれたのは初めてかもしれないですね。

「そうだよー。YouTubeもやってるよ!」と答えると、その場にいた3人の店員さんたち、「おぉ!スゲー!」ってかなり盛り上がってましたね。

 

とまぁどうでもいい話は置いといて、もう少しイスについて見ていきましょうか。

日本で買うことができるような本格的なゲーミングチェアとは違って、なんちゃってのものですが、なかなかいい感じですよ。

リクライニングで180°フラットにもなるので、なんならイスで寝ることも可能です。

 

そして、腰が当たる部分にある小型のクッションがいいですね。

これで、姿勢が楽になります。

あと、全体的に身体を包み込むようなスタイルになっているため、車のシートに座っているような感じもします。

難点は、通気性を含めた暑さ対策ですね。

エアコンが効いた部屋で使用する分には問題ないでしょうが、エアコンなし生活のカリパイにとっては、尻にあせもができないよう工夫が必要です。

 

はい、という感じで、今回は「新しいイスを購入したよ」というお話でした。

今度はせめて2年ぐらいもってほしいですね。

ではでは。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です