『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

いよいよ間近に迫ったクリスマスのためスーパーは激混みよん!

どーもこんにちは!カリパイっす!

フィリピン生活において、イラッとくる場面といえば、長いレジ待ちです。

スーパー、コンビニ、ファーストフード店などなど、あらゆる場面で長いレジ待ちという拷問が待ち構えています。

 

ですが、実は自衛手段もあります。

特にスーパーやコンビニは、訪れる店の特徴、つまりどの時間帯や曜日に混雑しているかを把握することで、快適に利用できる確率が高くなります。

まぁそのためには、しばらくその店に通い詰める必要がありますけどね。

ついでに付け加えておくと、給料日と給料日後の最初の週末は激混み必死ですよ。

 

最近は、よく使うスーパーの場合、混んでいる曜日や時間帯を外して買い物をしているので、レジ待ちでのストレスがかなり減りました。

 

しかし。

やはり、年一の大イベント「クリスマス」の破壊力は凄まじいですね。

これまでの経験からはじき出した計算式をもってしても、勝てません。

最も空いているであろう曜日&時間帯に、いつもよく行くスーパーへ行ってみたのですが、大行列~。

まぁ仕方ないですね笑。

フィリピンだけじゃないでしょう。どこの国だってクリスマス前はみな買い物をたくさんしますよね。

何となく「何か買わなきゃ」というような特別な心理が働いている気もしますが。

 

しかしあれですね。

レジ待ちしている間、退屈しのぎに他のお客さんのカートの中身を見ていると、まぁそれはそれは大変な量です。

見た感じ、サリサリ(売店)で売るために買っているのではなく、やっぱりクリスマス用の準備なんですかね。

その量、本当に消費できるの?というくらい、まさに爆買いですから。

しかも、支払いが5千ペソ、6千ペソと、1,000ペソ札がバンバン飛んでいきます。

 

クリスマスシーズンで、13ヶ月ボーナスを手にして気持ちが大きくなるため、「有り金で全部買ったれ!」といった感じでしょう。

  • 手にしたお金をすべて使う必要はない
  • 何か不測の事態に備えてキープしておく

この時期、フィリピン人たちのすさまじい購買行動を見ていると、上記のフレーズはまるで無力ですね笑。

 

そんなことを考えながら、20分間レジ待ちをしていました。

えっ?カリパイは何を買ったかって?

そりゃあ、クリスマスパーティー用のビールとスナック菓子に決まってるじゃないですか。

ってお前も同じじゃん!笑

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です