『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

久々の一日中お出かけで・・・疲れた

どーもこんにちは!カリパイです。

今日は超ーー久しぶりに、お出かけをしてきました。

いつも行く近所のスーパーへの買い物ではないですよ。

今日は朝からSMシティモールへ行ってきたんです。

SMシティモールと聞いて連想すること
  • 人が多くて混んでいる
  • たどり着くまでの渋滞が面倒
  • 駐車場から店舗まで遠い

文句ばっかりですね笑。

でもねー今日はどうしてもSMシティモールへ行きたかったんですよ。

SMシティモールへ行きたかった理由

理由は全部で3つあります。

逆に言えば、3つの用事がここですべて解決するんです。

お土産探し

ココイチミッションのため決心した日本への一時帰国。

手ぶらでは帰れませんよね。

パパイヤ石鹸シルカやドライマンゴーなどは、スーパーでも買えるのでいいんですが、SMシティモールなら何か他にも面白いものがあるかも知れませんよね。

吉牛食べたい

ココイチの話をしていたら、なぜか無性に食べたくなってしまいました笑。

日本へ帰るまでもう我慢できない。

じゃあ食べましょう。

バイクのボックス購入

バイクの後ろに取り付けるボックスです。

これがあると、荷物が積めて便利なんですよね。

ただし、ボックスともうひとつ、取り付けるためのアタッチメントが必要なんです。

6ヶ月ほど前、SMシティモール内にある「MOTOWORLD」というバイク関連のショップに行った際、アタッチメントがあるかどうか聞いたら「在庫切れ」とのこと。

このアタッチメント、実はバイクの車種によって形状が異なります。

カリパイが乗っている「YAMAHA Mio Soul i 125」専用のものをオンラインショップを含めあちこち探したのですが、どこも品切れ状態でした。

なので、久しぶりに在庫があるかどうか聞きに行きたい!

目的は達成できたのか?

というわけで、朝から張り切って支度をし、いざ出発!

ところが、今日は道中でやたらと事故が発生していて、鬼の大渋滞スマッシュブラザーズ!

朝ご飯も食べずにやって来たので、SMシティモールに着いた時点ですでにヘロヘロでした笑

さて、ここからは今回の目的が果たせたのかどうかお伝えしてきましょう。

お土産

まずはお土産探し。モール内をあちこち歩いていると、あるじゃないですか、良いお店が。

「Kultura FILIPINO」

このお店は、フィリピンならではのものを沢山取り扱っているんです。

お店の詳細については、後日メインブログの方で笑。

今回見つけたナイスな商品がこちら。「モリンガパウダー」です。

モリンガとは「奇跡の木」とも言われる、体に良い成分がとにかくてんこ盛りのスゴイものなんです。

この商品は、その葉っぱを粉末状にしたものが入っています。

粉末だと、いろいろ使い勝手がいいですよね。

お値段449.75ペソ。約450ペソですかぁ。

ちょっと高いと思いましたが、購入。

良いものが見つかりましたね。

吉牛

はい。来ました。吉牛。

牛丼並+みそ汁(紅ショウガは無料)で、お値段204ペソ。

こうしてみると結構安いかも?

日本円で約400円ほどなので、日本と一緒ですよね。

牛丼を美味しくいただきました。うん、満足満足。

ちなみに、店内にはフィリピン人のお客さんが結構入っていましたね。

でも、だれも牛丼を食べていませんでした笑。

バイクのボックス

さーて、最後はバイクのボックスです。

問題のアタッチメントがあるかどうか聞くと「別のブランチ(店舗)にならあるよ」ということで、ここでは手に入らず。

もう結構疲れてましたが、これは行くしかないでしょう。

というわけで、アヤラモール近くにある店舗まで行きました。

渋滞の中をぶ~~~ん、ぶ~~~ん。

 

はい、無事到着です。

SMシティモールから、20分ほどかかりました。距離的には10分もかからない場所なんですけど。

 

そしてついに念願のボックスがカリパイのバイクに取り付けられるときが来ました!

やりましたーー!!

ボックスを付けたいなぁと思い始めてから、かれこれ1年以上経ちましたからね。

はい、こちらがその写真です。

ここでの話も、後日メインブログでご紹介しまーす。

何でもブログのネタにしなくては、ふふふ・・・。

まとめ

実はこのほかにも、銀行へ寄ったり、食材を買いに市場へ行ったりもしたので、本当に一日仕事になりました。

でも、たまには外の空気に触れるのも良いですね。

何といいますか、いろいろアイディアが浮かんでくるというか、刺激があって面白いです。

ですが、明日は今日の疲労を回復すべく、圧倒的に引きこもりますよ~。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です