『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

年に一度の恒例イベント「バイクの更新」へ行ってきたよ

どーもこんにちは!カリパイです。

今年もこの時期がやってきましたか。

一年なんてあっという間ですね、まったく。

そうです。今日はバイクの更新をしてきました。日本風に言えば、車検みたいなものです。

 

以前メインブログでご紹介したバイクの更新手順を読み返し、その通りに行ってきました。

参考 【最新版】「フィリピンでバイクの更新手続き」の流れについて徹底解説伝説のKalipay

こういうとき、自分のブログって便利だなぁと思いますね。まさにメモ代わりです。

 

さて、今日の一日というかバイクの更新はどうだったのか。

何かハプニングが起きたの?

免許証の更新の時みたいに、ものすごく時間がかかったの?

シリーズ「全米が泣いた」はこちら↓

参考 【全米が泣いた】激闘11時間!久しぶりにフィリピンの神髄を堪能し燃え尽きた男の話 #1カリパイの日々

 

結論から言いますと、今回はとーーってもスムーズでした!

おめでとうカリパイ!

ありがとうみんな!

 

まずはマンダウエLTOへ。

あわせてイミッション(スモーク)テストも。

今回も前回と同じ場所で行いました。

先客は誰もおらず、あっという間に終了。うん。順調ですね。

うれしいことにバイクの検査料金が350ペソから300ペソに値下がりしてました。ラッキーですね。

 

マンダウエLTOで書類の作成、車体のチェックを済ませ、自賠責保険も完了!

更新手続きに必要な物がすべて揃ったので、お次は、Jセンターモール内にあるLTOへ向かいます。

 

何ということでしょう。今日は空いてます。

奥の方に見える、免許証コーナーも空いてますよ。

訪れた日がこういう感じだといいですよね。

受付で書類を提出し、後は待つだけ。

そして待つこと5分。

もう名前が呼ばれたじゃありませんか。

支払いを済ませ、新しいOR(オフィシャルレシート)を受け取り無事終了です。

ただ、今回はステッカーが在庫切れということでありませんでした。

まぁ別に貼る予定がないのでいらないんですけどね。

なぜなら、未だに正式なナンバープレートがないからです!もう2年ですよ。

 

その後は、Jセンターモール内をぶらぶら散策しました。

立派なクリスマスツリーですね。

一人で写真を撮っていてもむなしいだけなので、足早にスルーします笑。

 

「久しぶりに寄ってみるか」ということで、昼食は『大阪たこ焼き』へ行きました。

 

注文したのは、定番のランチセットAです。

たこ焼き+お好み焼き+ソフトドリンクで350ペソ。

美味しくいただきました。

食事中、店員が大声で馬鹿話をしていたのにちょっとイラッとしましたが、まぁいいでしょう。

平日とはいえ、昼時にお客さんが全く入っていないのは心配ですけどね。

 

というわけで、今日はとってもスムーズな一日となりました。

バイクの更新は、面倒といえば面倒ですが、年に一度のやらなければならないことなので、仕方ないですね。

次回はまた一年後。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です